オランダは優勝候補なのにワールドカップで優勝できない?W杯まとめ

オランダは優勝候補なのにワールドカップで優勝できない?過去の順位は?オランダのW杯出場歴や結果などをまとめて掲載しています。

オランダが優勝候補!?なのにワールドカップで優勝できない ?

オランダはサッカー強豪国ともいわれる国で、2022年10月のFIFAランキングでは8位となっています。過去にはFIFAランキング1位になったこともあり、2022年の大会でオランダは11回目の出場となります。当然ワールドカップの優勝候補に上がることもある国ですが、オランダは過去に一度もワールドカップで優勝したことがありません。これまでのオランダ代表のワールドカップでの最高順位は準優勝です。

オランダのワールドカップ出場歴と結果

11934年イタリア大会1回戦敗退
21938年 フランス大会1回戦敗退
31974年 西ドイツ大会 準優勝
41978年 アルゼンチン大会準優勝
51990年 イタリア大会ベスト16
61994年アメリカ大会ベスト8
71998年フランス大会4位
82006年ドイツ大会ベスト16
92010年南アフリカ大会準優勝
102014年ブラジル大会3位

1974年オランダ代表トータルフットボール

1974年西ドイツ大会のオランダ代表といえば、名選手ヨハンクライフを中心としたトータルフットボール。ポジションが存在しないトータルフットボールを実現した当時のオランダ代表は名作映画と掛けて「時計仕掛けのオレンジ」といわれた伝説のチームでもあります。1974年は36年ぶりに出場、それまでの最高順位は1回戦敗退という優勝候補に上がるはずもないオランダ代表でしたが、目覚ましい活躍を遂げます。 二次リーグはアルゼンチン、東ドイツ、ブラジルといった強豪揃いです。当時のブラジルといえば「ペレ」が率いる絶対王者。まさかブラジルを負かしオレンジ色の「オランダ」が勝ち決勝までコマを進めると誰が思ったでしょうか。華麗なサッカーでファンを魅了しました。そんな名チームでしたが決勝で西ドイツに敗れ準優勝に終わります。

1974年に準優勝、1978年にも準優勝した後、オランダ代表がワールドカップに出場したのは2006年。その後2010年大会に健闘しますが、またしても準優勝。「ワールドカップで優勝できないオランダ」のジンクスをまたしても破れませんでした。

オランダ代表 2022年ワールドカップ

2022年オランダは2大会ぶり11回目のワールドカップ出場となります。2022年カタール大会の優勝候補にも挙がっているオランダ、「優勝できないオランダ」というワールドカップのジンクスを破れるでしょうか。

ワールドカップ全試合放送!オランダの試合も全部見れるアベマがおすすめです。プレミアムならCMなしの見放題!

手元にガイドがあればよりワールドカップを楽しめそうです!

2022年ワールドカップ カタール大会オランダ代表メンバーや試合日程をこちらにまとめて掲載しています。

関連記事

FIFAワールドカップ2022(W杯)カタール大会のオランダ代表について代表メンバー、背番号、試合日程など、ワールドカップ2022のオランダ代表に関する情報を掲載しています。 オランダ代表は2大会ぶり11回目のワールドカップ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1395 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!