ライデンの風車博物館(デ・ファルク)

オランダ ライデンにある風車博物館(デ・ファルク風車博物館)は風車内部が博物館になっています。ライデン中央駅から徒歩5分という駅前にある風車で、上まで登ると風車からライデンの街並みがみれる博物館です。料金や定休日、住所など、実際に行ったときの様子など 2017年、2019年に実際に訪れて分かった情報を掲載しています。

名称

Molen de Valk
デ・ファルク風車博物館

営業時間・休館日

火曜日から土曜日:午前10時〜午後5時
日曜日:午後1時〜午後5時
月曜日は休業

※祝日の営業は変更があります。

入場料

大人:5.00ユーロ
子供0〜5歳:無料
子供6〜15 歳:2.50ユーロ
ミュージアムカード利用で無料

実際に行ってみたレポート

ライデン駅から徒歩5分程度、晴れた日はのんびり過ごせる綺麗な公園の一角に de Valk 風車博物館があります。



こちらが入り口。

一方通行のルートに従って進みます。



途中、風車に関する色々な展示がありました。



行きは良いよい帰りは……となることはつゆ知らず。 延々と階段を上ります。 ちょ……これ登るの……など言いいながら、それでも興味が勝ち登り続けました。ほぼ垂直。階段というか梯子なんですよね。



この風車は全長29mの風車とのこと。14mの位置で外に出ることが出来ます。



いよいよ外に出ることが出来ます。



ついにつきました!ライデンの街並みが見渡せます。駅前はモダンな建物が多く、反対側は歴史がある街並みの印象でした。登ってよかった、と思わせる景色です。



さて帰り階段というか梯子を下って下に戻ります。これが急で、ヒィヒィ言いながら降りました。行きは良いよい帰りは恐いと言った感じで、帰りの階段はなかなか怖かったです。後ろ向きで降りるよう張り紙もありました。前向きでは無理ということで、梯子の急さが伝わりますでしょうか。

風車の中に入って登るということはなかなかできません。 駅から近く、風車に登れるこの博物館はオランダ旅行のおすすめ観光スポットです。

風車博物館の注意点と子連れの感想

Molen De Valkには多くの階段があるため、車椅子ではアクセスできません。小さなお子さんも注意した方が良いかもしれません。特に入場に年齢制限はないようでしたが、私はミュージアムカードで無料でしたし、「風車の中に入れるなんて貴重な機会」と思って、下調べなく入ってみた所……階段がかなり急で、5歳児はかなりギリギリだった気がします。

特に下りが怖く、5歳児下の子が、降りられない……と弱音を吐きだしました。確かにかなり急、足元も悪い。私もかなり怖かったです。
1歩1歩、ゆっくり落ちないように気を付けながら階段を下ります。いやー本当に怖かった。 例えばサグラダファミリアは6歳以下は登れない、ピサの斜塔は8歳以下は登れないなど、良心的に年齢制限を設けてくれているところもありますが、ここは0-5歳は無料などとあるように、何歳でも入れちゃいます。 これ、年齢制限した方が居のではないでしょうか、と余計なことを思いました。

これ以降、しばらく風車の中に入りたがらない時期があったので、恐怖体験だったと思います。私もしばらく避けていました。キューケンホフ公園の風車は楽でした。ほんと、しつこですが怖かったです。 それでも体験としてはかなり良い体験でした。風車の中に入る体験なんてできないですし、キューケンホフ公園の風車と違って、急な階段を上り下りしこれがリアルな風車なんだろう、と強く思いました。

風車の周りの公園も良い雰囲気

風車の近くは公園のようになっており、天気の良い日などとても気持ちが良さそうです。

住所

2e Binnenvestgracht 1
2312 BZ Leiden

ライデン中央駅から徒歩5分程度の、駅から近い距離にある風車です。

公式サイト

https://molenmuseumdevalk.nl/

オランダ おすすめの風車

オランダのおすすめの風車についてまとめています。

関連記事

オランダ観光で行きたい場所といえば「風車」を思い描く人も多いのではないでしょうか。オランダの観光風景には風車が多く、風車はオランダに来たからには、絶対行きたい場所の一つになります。実際に行った感想を元に、時間がないけど風車を一目見たいと[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。