【コロナ】KLMオランダ航空搭乗記・対策や機内食も

新型コロナウイルス対策中のKLMオランダ航空の搭乗記です。コロナ対策や機内食について、普段のフライトと感じた違いなどを掲載しています。※2020年7月、8月、2021年7月にKLMオランダ航空を利用した際の搭乗記です。現在とは変更があるかもしれません。

搭乗にはマスクが必須・搭乗中は着用義務

搭乗時にマスクを身に着ける用言われ、搭乗中は着用義務があるとのことでした。 CAさんも皆マスクをしていました。 マイクをしていない場合はするように促されていました。マスクは配布されるわけではなく自分で用意する必要があります。KLM利用の場合は、マスクの持参を忘れずした方が良いです。

KLM.jpにもマスクがないと搭乗できない旨明記がありました。

一部マスクの指定がある航空会社があると耳にしたこともありますが、オランダ航空にはマスクの種類の指定は特に無いのか、ユニクロのエアリズムマスクや市販のマスクでも搭乗可能でした。

座席が予約できるのは1席置き

KLMで2020円7月に予約した際には、オンラインチェックイン時に座席指定を行おうとした際、1席おきにしか選択できないようになっていました。コロナ対策だと思われますが、ソーシャルディスタンスを保つためか隣の席に座れないようにしているようです。※2021年7月に利用した際にはこのような措置はありませんでした。

KLMでは24時間前からチェックイン時に無料で座席指定が可能です。

関連記事

KLMオランダ航空のチェックインについて、オンラインチェックインが何時間前からか、方法、座席指定や、チェックイン後の座席変更などについて掲載しています。 オンラインチェックインはいつから?何時間前から? KLMオランダ[…]

日本人乗務員が居ない

これはフライトにもよると思いますが、成田、アムステルダム間を私が利用した際には日本人乗務員がいませんでした。日本だと海外から入国の際、隔離措置があるためというような説明がありました。日本語が話せる人はいましたが日本人乗務員がいないようです。
普段KLMを利用して、オランダ、成田間を利用する際はオランダ語、英語、日本語のアナウンスがありますが、2020年7月に利用したフライトではオランダ語と英語のアナウンスのみで、日本語のアナウンスがありませんでした。2020年8月に利用した際は録音と思われる日本語のアナウンスがありました。

消毒キットの配布

2021年のKLMに搭乗してすぐに、消毒キットが配布されました。以前はおしぼりだった最初の配布が消毒になっていました。コロナ対策の一環かと思われます。消毒ジェルとシートでした。

ペットボトルが配られた

飲み物はCAさんを呼ばず、これを飲んでねということでしょう。搭乗するなりミネラルウォーターが配られました。SPAは癖がなく、日本人には飲みやすいミネラルウォーターです。ベルギーのミネラルウォーターですが、オランダでも販売されています。オランダの水道水・水事情でもおすすめしたミネラルウォーターです。水が苦手などの方は、他の飲み物を用意した方がよさそうです。

関連記事

オランダの水道水は飲める、飲めない?水道水の硬度(硬水・軟水)やミネラルウォーターの価格といったオランダの飲み水を調べる際に役立つ情報を掲載しています。 オランダの水道水は飲める オランダの水道水は飲む事が出来ます。ホ[…]

イヤホンの配布無し⇒現在はあり

搭乗時には普段は、映画やテレビを楽しめるようイヤホンの配布サービスがありますが、20207月に搭乗した際にはありませんでした。自分のイヤホンを使いました。言えばくれるようですが、なるべく自分で用意してねということなのかもしれません。2021年7月に搭乗した際には配布がありました。

KLMコロナ時の機内食(過去情報)

2020年に利用した際、KLMのコロナ時の機内食は、普段と違いがありました。

  • 機内食が選択できない
  • 朝食は簡易サービス

など、普段の機内食とは大きな違いがありました。アルコール飲料は7月までは提供が停止されていましたが、2020年8月の利用時には提供がありました。2021年7月に利用した際にも問題なく選択できました。ただし、機内食の内容は依然コロナ以前とは異なり、選択肢もありませんでした。
コロナ時の機内食については、【コロナ】KLMオランダ航空の機内食に詳細をまとめています。

関連記事

2020年7月にKLMオランダ航空を利用した際の機内食レポです。新型コロナウイルスの影響で、普段とは機内食の様子が異なりました。現在とは変更があるかもしれません。 ペットボトルが配られた 搭乗したら、ペットボトルが配ら[…]

普段のKLMエコノミークラスの機内食については【機内食レポ】KLMエコノミークラスに掲載しています。比較してみると違いが分かり易いかもしれません。

関連記事

KLMオランダ航空のエコノミークラスを利用した際の機内食をレポートします。アムステルダム-成田便、成田-アムステルダム便の機内食です。 スキポール空港 ⇒ 成田空港の機内食 KL 861便 スキポール空港発 14:35[…]

就寝時間が長い

全体的に機内暗くしている時間が、いつもより長いと感じました。搭乗して1食頂いたら真っ暗になり、その後着陸の1時間前くらいまで機内が暗かったです。普段は朝食時には明るくなるので、ずいぶん長い時間真っ暗だな、という印象でした。

以上、個人的な感想を多く含んでいますが、普段利用しているKLMとの違いを中心にまとめました。特に機内食が普段と大きく違います。機内食を選べませんし、普段のようにきちんとした食事はとりづらかったです。食事が心配な方は何か食べるものを持参をした方が安心かと思います。

※この記事は2020年7月と8月に搭乗時したときの内容を元に記載し、2021年7月に搭乗した時の経験をもとに加筆修正しました。最新の情報は変更もあるかもしれないのでKLM公式ホームページを参照されることをおすすめします。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 946 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!