オランダでバンクシー展の美術館へ

オランダのアムステルダムにあるモコ美術館で、バンクシー展へ行ってきました。展示されていた沢山のバンクシー作品の中から代表作の一部を紹介しています。

バンクシーとは

バンクシー( banksy )は、イギリスのロンドンを中心に活動するアーティストです。 顔や本名、名前の由来、生年月日などプロフィールが非公開の覆面アーティストでもあります。社会を風刺したグラフィティアートや世界各地にゲリラ的に描くストリートアートが話題となっています。

バンクシーの代表作と作品グッズ

バンクシー作品の代表作の一部と、オランダのアムステルダムにあるモコ美術館へ行った時の展示の様子です。

少女と風船 / Girl With Balloon

オークション落札のシュレッダーで話題となった「Girl With Balloon」赤いハート型の風船と少女が描かれています。 少女は風船を失ったのか、それとも捕まえようとしているのか 、希望が描かれているのか、喪失が描かれているのか。もともとは、2002年にロンドンのサウスバンクに描かれた作品のようです。

Girl With Balloonのグッズ

Love is in the Air

花束を投げているような作品です。Love is in the Air は赤い背景の作品もありますが、モコ美術館には白い背景に花束に色がついている作品が飾られていました。バンクシーの代表作で人気もある作品です。 Love is in the Air は Wall and Pieceというバンクシーの本の表紙にもなった作品です。

Love is in the Air のグッズ

Choose Your Weapon キースヘリング

キースへリングの犬を散歩している「武器を選べ」という意味の作品。背景色は色々な色があるようですが、モコ美術館ではピンクが飾られていました。散歩をしているのはバンクシー自身といわれています。

Choose Your Weaponのグッズ

cardinal sin

グラフィティアーティストのバンクシーの中では、珍しい彫刻の作品です。顔がモザイクになっているのが印象的です。2011年にイギリス リバプールのウォーカーアートギャラリーで発表されました。宗教的な作品とともに飾られた、バンクシーのモザイクの顔は「顔が分からない」人が彫刻となり飾られているというような意味があるようです。

モコミュージアム

アムステルダムにある現代アート美術館で、バンクシー展は期間限定の企画展でした。バンクシー展は延長開催されています。並びたく無い方向けに、モコ美術館:バンクシー展その他 行列スキップ チケットの販売もありました。

現在モコ美術館で、バンクシー展が開催されているかは、公式サイトで確認可能です。

モコ美術館の常設展示には、カウズ、草間彌生など人気のアーティストの作品があります。小さな美術館ですが、ゴッホ美術館やアムステルダム国立美術館とも近く、アムステルダム観光の際、現代アートが好きであればおすすめの美術館の1つです。

関連記事

モコ美術館 MOCO MUSEUM アムステルダムのミュージアム広場の一角、ゴッホ美術館、国立美術館近くに2016年新しくできた美術館、モコミュージアムについて掲載しています。 [metaslider id="1101[…]

モコミュージアムがある、ミュージアム広場も良い眺めでした。晴れている日にはここでのんびりするのも良さそうです。

関連記事

オランダ アムステルダムにMuseumplein(ミュージアムプレイン)という、ミュージアム広場があります。この広場の周りには、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、モコ美術館などのミュージアムが集まっており、とても美しい場所です。 […]

その他、オランダでおすすめの現代美術館をまとめてます。

関連記事

オランダには多くの美術館があります。ひとまとめにオランダのオススメの美術館と紹介されてしまうことが多いですが、同じ美術館といってもレンブラントやゴッホの作品を見たい人と、近現代美術作品を見たい人では行くべき美術館が大きく異なります。 ガイ[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 884 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!