【オランダ】空き缶のデポジット開始リサイクルでお金に

オランダで空き缶をリサイクルするとお金が返ってくる?缶にかかるデポジット料とリサイクルマークについて掲載しています。

空き缶のデポジット料リサイクルが開始!

オランダではペットボトルはデポジット料がかかったものの、これまで缶は対象ではありませんでしたが、2023年4月1日からは缶もデポジット制、リサイクルががスタートしました。

オランダで缶のジュースやお酒、ペットボトルで飲み物を買うとこんなマークがついている事があります。これはデポジット料がかかる飲み物で、返品するとお金が返ってくる仕組みになっています。 全ての缶で見かける訳ではありませんが、このstatiegeldblikというマークがあれば返金の対象です。

お酒、ジュース問わず同じマークが使われています。 日本でも空き缶の回収でお金に、などの仕組みがありますが海外の場合はリサイクルマークも違います。オランダの場合はこのマークでリサイクル対象でお金が返ってくる缶かどうかが分かるようになっています。

デポジット料はリサイクルで返金

リサイクル対象のペットボトルや瓶をスーパーマーケットなどにある機械に返すと、デポジット料が割引券になって戻ってきて、募金をするか、買い物際に使える割引レシートが発券される仕組みになっています。バーコードを読み込むので缶がつぶされていたり、汚れが酷かったり、バーコード読み込めない状況になっていると返すことが出来なくなってしまいます。日本では空き缶をリサイクルの際つぶす場合もあるようですが、オランダではつぶさないでリサイクルに! 缶1個につき15セント返ってきました。

ペットボトルにかかるデポジット料

オランダで販売されているペットボトルや瓶にはデポジット料がかかる事があります。 缶も返す仕組みはペットボトルと同様です。ペットボトルで返金されるというシステムはこちらにまとめて掲載しています。2023年より缶のリサイクルも開始となったので、購入する際はマークがあるか確認するとよさそうですね!

関連記事

オランダのペットボトルにはデポジット料がかかるからリサイクルしないと損!? オランダのペットボトルのデポジット料とリサイクル事情について掲載しています。 ペットボトルにかかるデポジット料 オランダで販売されているペッ[…]

\【愛用者多数】手数料が安い!円⇔ユーロおすすめ送金サービス/

詳細はこちら



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1529 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!