古市憲寿の小説「アスク・ミー・ホワイ」

古市憲寿の小説「アスク・ミー・ホワイ」

古市憲寿の小説「アスク・ミー・ホワイ」

古市憲寿さんの小説「アスク・ミー・ホワイ」について、あらすじや主人公、小説の中心になる舞台の場所などを掲載しています。

アスク・ミー・ホワイのあらすじ

アスク・ミー・ホワイはオランダ・アムステルダムの日本料理店で働く、日本人の男の子「ヤマト」が主人公の小説です。アムステルダムで過ごす冴えない毎日。そんなヤマトの毎日は、日本で俳優として活躍していた港くんと出会ってから大きく変わっていきます。ドラッグ、セクシャリティの問題を絡めながら描いているため、BL小説なんていう表現もあるようですが、ヤマトと港君それを取り巻く人たちが交錯するロマンチック・ストーリーの物語です。

現実に起きている出来事、古市さんの価値観などが混ざり合っていてすべてドキュメンタリーに感じてしまいそうだけどフィクションという現実と小説の世界が入り混じっています。

古市憲寿さんのツイッターで、コロナの自粛期間あたりにツイッター小説のような形で投稿されていたのですが、8月27日に1冊の本となりマガジンハウスから発売となりました。表紙の絵は雲田はるこさんです。

作者:古市憲寿

アスクミーホワイの作者は、社会学者の古市憲寿さんです。テレビのコメンテーターとしても活躍されています。これまでにも、 などの小説を書いています。 芥川賞候補になったことでも話題になりました。

アスク・ミー・ホワイの名前の由来

本の題名となっている「アスク・ミー・ホワイ」は英語表記すると
Ask Me Why となり「理由を聞いて」というような意味です。ビートルズの曲Ask Me Whyが由来だそうです。

主要登場人物

ヤマト …… 主人公。アムステルダムの日本料理屋で働いている
港颯真  ……  芸能界を引退した元俳優で、アムステルダムで暮している
サクラ  ……  ヤマトの元彼女

港君のモデルは成宮寛貴?

港君こと、港颯真はスキャンダルで芸能界を引退した元俳優で、今はアムステルダムで暮しています。

  • ドラッグ、ゲイ疑惑で引退に追い込まれる
  • オランダ アムステルダム在住
関連記事

俳優の成宮寛貴さんが、オランダ在住なの?とよく聞かれるのでまとめをつくりました。 結論:成宮寛貴さんはオランダ在住だと思います。 成宮寛貴さん自身は「今オランダに居ます」など宣言していないと聞きました。それでオランダ[…]

否が応でも、この人物が浮かんでしまうかと思います。ただ、これは小説。成宮寛貴さんがこういう人だという訳ではないので、この辺はあくまで「フィクション」として読み進めたいですね。

アスク・ミー・ホワイの舞台

アスク・ミー・ホワイは、ヤマトの住んでいるオランダ アムステルダムを舞台の中心としてつづられていきます。

この投稿をInstagramで見る

オランダの思い出。 #写真旅行 #2019年

古市憲寿(@poe1985)がシェアした投稿 –

作者の古市さんは実際にアムステルダムやデルフトを訪れており、オランダでの様子や写真を投稿されていました。アスク・ミー・ホワイの小説内にはオランダに実在する他の街も出てきます。主人公のお店の名前は、オランダでは聞いたことがない日本料理屋の名前なので、おそらく架空のものですが、通りの名前やスーパーマーケットなどオランダに実在する場所が多く出てきます。

オランダを舞台にした小説まとめ

他にもオランダを舞台にした小説が色々とあります。土地柄なのか、ミステリー小説がおおくあります。

関連記事

オランダを舞台にしたおすすめの小説をまとめて掲載しています。海外作家の作品の他、日本人作家の小説もあります。 日本人作家の小説 主にオランダを舞台にしている、日本人作家の小説です。オランダのお国柄なのかミステリー作品が[…]

BLでオランダが舞台……となると、こちらは漫画ですが、旅行しオランダのユトレヒトが舞台になっているこちらも楽しいかもしれません。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。