デルフト焼きはどこの国?

デルフト焼きはどこの国の焼き物?デルフト焼きが生まれた国や、デルフト焼きの歴史についてまとめて掲載しています。

デルフト焼きが生まれた国はオランダ

デルフト焼きはオランダで生まれました。デルフト焼きが生まれた歴史は16世紀までさかのぼります。白地に青色が特徴となるデルフトブルーのデルフト焼きの歴史は、17世紀初頭、オランダ黄金時代オランダ東インド会社により中国磁器がオランダに輸入されたことに由来し、中国磁器のヨーロッパへの輸入が途絶えたことがデルフト焼きの繁栄に繋がっていたと言われています。

ロイヤルデルフト

17世紀、デルフトには32のデルフト焼きの工場が設立されましたが、現在デルフトに残っているのはロイヤルデルフトという工房1つになっています。 1919年、オランダ王室からロイヤル(Royal、オランダ語で Koninklijke )の称号を得ており、現在も存続する工房です。

高級品の絵皿や壺から、日常使いできるお皿やカップなどの販売があります。デルフトにあるロイヤルデルフトは工房見学や、博物館として過去の作品展示や歴史を展示し、オランダ旅行の人気観光スポットにもなっています。

ロイヤルデルフトに行ってきました。

オランダ デルフトにある、 ロイヤルデルフト(Royal Delft )はロイヤルの称号を与えられたデルフト焼きのメーカーです。工房見学やロイヤルデルフトのショップ、ミュージアムもあるロイヤル・デルフトはデルフト観光のおすすめの場所です。[…]

オランダのキャラクター、ミッフィーとコラボも

オランダ生まれのキャラクター、ミッフィーは日本でも人気のキャラクターです。デルフト焼きでできたミッフィーの陶器は、オランダ土産として人気でもあります。

デルフト焼きを日本から通販

日本にはロイヤルデルフトの直営店はありませんが、通販サイトでは一部取り扱いがある店舗もあるようです。

日本から通販できるデルフト焼き



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1021 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!