シンゲルの花市場(アムステルダム観光)

シンゲルの花市場とは

シンゲルの花市場は、オランダのアムステルダムにある水上市場で、花や球根などが販売されています。1862年にシンゲル川に設立された歴史ある花市場は、世界でも珍しい水上花市場です。シンゲルの花市場には冬でも季節を問わずチューリップの切り花などが販売されており、アムステルダム中央駅からも近いことから人気の観光スポットになっています。オランダ語や英語ではBloemenmarktと表記されます。 Bloemenはオランダ語で「花」という意味です。(参照:オランダ語で花の名前

冬のシンゲルの花市場

2020年2月にシンゲルの花市場を歩いた時の様子です。オランダ名物のチューリップが販売されていました。冬でも切り花のチューリップが見れると思っていなかったので、嬉しい光景です。

沢山の花の球根も販売されていました。

水上花市場というからあまり広い印象がなかったのですが、店内は広々していました。

オランダらしい大麻のグッズやお土産

チューリップに交じって、大麻(マリファナ)のグッズも販売されていました。

大麻の栽培キットなどもありましたが、日本へのお土産にはやめておいた方が良さそうですね。一応オランダでは大麻は違法ですが、一定量は許容範囲というルールがありますが、日本人は日本の法律が適応されるようですのでご注意ください。

関連記事

オランダでは大麻(マリファナ・マリワナ)が合法だと言われています。日本人はオランダでマリファナやドラッグを使用しても大丈夫?どこで吸えるの?などの疑問について掲載しています。 オランダでもマリファナは違法 オランダでは[…]

営業時間

月曜日 9時00分~17時30分
火曜日 9時00分~17時30分
水曜日 9時00分~17時30分
木曜日 9時00分~17時30分
金曜日 9時00分~17時30分
土曜日 9時00分~17時30分
日曜日 11時00分~17時30分

シンゲルの花市場の住所・地図

Singel, 1012 DH Amsterdam

シンゲルの花市場への行き方

アムステルダム中央駅からは徒歩だと20分程度でシンゲルの花市場です。途中ダム広場や王宮などアムステルダムの代表的な観光スポットを通過するので、街歩きを楽しみながら、花市場へ向かうのもおすすめです。

歩きたくない場合は、アムステルダム中央駅からメトロやトラムの利用も可能です。

オランダ観光のベストシーズンや、チューリップの見頃といえば春夏です。

関連記事

オランダでチューリップが見頃の時期 オランダのチューリップの季節は、3月中旬~5月上旬 (満開を迎えるのは4月中旬ごろ) と言われていますが、 日本の桜の開花時期が毎年異なるのと同様に、チューリップの見頃もその年の天候に大[…]

シンゲルの花市場はアムステルダムで、冬でもチューリップが楽しめるのが良いですね。冬でも花を楽しみたい場合のおすすめ観光スポットです。

オランダの「花」に関する記事

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。