オランダ スキポール空港の混乱・混雑状況【体験談と対策】

オランダ スキポール空港では混乱や混雑が続いています。2022年7月にスキポール空港を利用した際のセキュリティの混雑や所要時間の体験談もまとめて掲載してます。

オランダ スキポール空港が混雑

オランダのアムステルダム スキポール空港は、日本をはじめ様々な都市との飛行機を運航している国際窓口でもある空港です。2022年、スキポール空港の混雑が続いています。確か最初にニュースになったのは2022年4月頃。スタッフ不足によるスキポール空港の混雑が報じられました。

英語のニュース

NL Times

Staff shortages at Schiphol's security and passenger and bag…

5月休暇の時にはかなりの混雑があり、スキポール空港ではフライトのキャンセルも相次ぎました。

オランダ語のニュース

RTL Nieuws

Al ruim een week is het extreem druk op Schiphol door person…

スキポール空港の従業員が足りなくて混雑

スキポール空港が混雑している主な原因は、利用する乗客に対して対処するスタッフが足りないという原因です。新型コロナウィルスの影響で、KLMの従業員には大幅なリストラが行われたことは以前ニュースになっていました。

新型コロナウィルスの影響で、ワクチン接種証明が必要だったり、隔離があったり、PCR検査が必要だったり旅行の制限がある期間が続きました。2020年、2021年と休暇を控えていた人たちが一斉に休暇のためスキポール空港を利用し始めますが、対応するスタッフは戻らないままです。復職を進めたり、新たに雇用を開始したり様々な対処は行われているようですが、それでもスタッフが足りない状況。確かに2022年セキュリティエリアを利用した際、例年なら何個もセキュリティの窓口が開いているところですが、少ない印象でした。そのため、行列になってしまいます。

スキポール空港は混雑を予想し、フライトをキャンセルする方針を発表しました。これにより休暇を予定していたものの飛行機自体が飛ばずなくなくキャンセルした方も珍しくありませんでした。それでも、まだ混雑を完全になくすほどのフライト量ではありません。この辺の情報は日本語のニュースでも報じられています。

世界の空港、人手不足で長蛇の列 遅延・欠航も多発

WSJ Japan

 世界の航空会社と空港が夏の需要増と人手不足に対処する中、各地で運航の遅延や欠航が発生。長い行列や荷物の紛失も航空旅行の…

2022年7月利用時の混雑状況【体験談】

2022年夏季はフライトの本数を制限し、何本ものフライトキャンセルが行われたとはいえ、それでも混雑の状況はつづいていました。2022年7月にスキポール空港を実際に利用した際の状況です。

出発ロビー2周辺からセキュリティチェックを受けるまで外まで並ぶ行列になっていました。屋根があるのですが外になります。事前に用意した食べ物飲み物を持って並びました。 水や食べ物が配られた人もいるようですが、私はありませんでした。並んでいる途中にゴミ箱がありました。

スキポール空港の道路沿いに長い列。混雑は聞くところによると朝昼が並ぶようです。 実際、同じ7月に夕方にスキポール空港を利用した際にはセキュリティチェックまで、そこまで並ばず通常の通りだったそうです。

1時間程並んで、スキポール空港の建物に戻ってきました。

ようやく建物の中へ戻ってきたと思ったら、ここから45~50分待つという表示。

確かにセキュリティチェックを受けるために長い列が出来ていました。ようやく上へあがれて結局、セキュリティチェックを受けるのに1時間半~2時間かかりました。

チェックインカウンターにも1時間以上並ぶようですので、セキュリティチェックを受けると併せて合計で3時間以上「並ぶ」だけに時間がとられてしまいそうです。

スキポール空港の混雑に対応する方法は?

航空会社による急なフライトキャンセルや遅延にはもはや対処の使用がありません。ですが、何個か実際に利用してみて何個か対処できそうな方法が理想だと感じた点を以下にまとめています。

4時間前に空港へ行く

国際線の空港に行く際には3時間前程度に行く人が多いでしょうか。いつもは2、3時間前でも特に問題ないことが多いですが、混雑時期にスキポール空港を利用する際には4時間前にはスキポール空港に到着していた方が良さそうです。

スキポール空港も4時間前に来ることを呼びかけています。ですが、4時間以上前には来ないでとも。4時間以上前は、出発ロビーに上がれない日や時間帯もあったようです。

事前にフライト情報を確認

フライト情報は、スキポール空港の案内掲示板で確認ができます。チェックインカウンターや出発ゲートも表示されています。

また、スキポール空港のホームページでも確認することが出来、 事前に出発ロビーや、チェックインカウンター、出発ゲート、その時間を確認することができます。

https://www.schiphol.nl/en/departures/

例えば、スキポール空港の出発ロビーは3が少し離れた場所にあります。出発ロビー3なのに、出発ロビー1、2辺りの列に並んでは大変です。どこの出発ロビーなのか、チェックインカウンターは何番なのか、並ぶ列を間違えないように要注意です。

オンラインチェックインを済ませておく / 自動チェックイン機の利用

どの航空会社も、事前にオンラインチェックインを利用できる会社が多いかと思います。チェックインカウンターで長蛇の列に並ばないで済みますし、事前に座席指定も無料で行えるなど色々なメリットがあります。ただし、共同運航便など、事前にオンラインチェックインができない場合やオンラインチェックインをしてもチェックインカウンターに並ぶ必要がある航空会社ありましたのでその際は仕方ないかもしれません。

例えば、KLMのオンラインチェックインについてはこちらにまとめて掲載しています。

関連記事

KLMオランダ航空のチェックインについて、オンラインチェックインが何時間前からか、方法、座席指定や、チェックイン後の座席変更などについて掲載しています。 オンラインチェックインはいつから?何時間前から? KLMオランダ[…]

また、スキポール空港には自動チェックイン機があります。私はオンラインチェックインをした後、パスポートの提出をこの機械で行っています。 KLMは日本語での表示もあり便利でした。 搭乗券の発行もこちらの機械で可能でした。

預け入れ荷物を諦める

これは私が実際に利用した方法ですが、2022年7月の搭乗時には預け入れ荷物を諦めました。機内持ち込みサイズのスーツケースに入る荷物のみにし、持ち込み不可の液体を諦めるなどほとんどの荷物を削りました。チェックインカウンターに行かなければならない場合は、預け入れ荷物があってもなくても大差はありませんが、オンラインチェックインと自動チェックイン機だけで搭乗できるフライトもあります。その際は、預け入れ荷物がなければチェックインカウンターに並ばず直接セキュリティチェックに並ぶことが出来、大幅に時間を短縮できました。また small bags というリュックサック一つなど、手荷物が少ない荷物の人は優先的にセキュリティーチェックを利用できる場合もありました。

もちろん、様々な対処法を試しても結局乗れないという可能性もあるかとは思いますが、参考になる点があれば幸いです。

スキポール空港の混雑はいつまで続くの?

スキポール空港の混雑や混乱がいつまで続くのか、2022年7月時点では見通しがまだ発表されていません。 求人を出しても応募が集まらないという現状もあるようなので、もうしばらく混乱が続く可能性が高くなりそうですね。

スキポール空港の混雑を経験してみて

スキポール空港には多くの混雑や混乱があり、乗れないという人も出てきていますが、乗れている人も多く居ます。私も心配で仕方ありませんでしたが、実際に乗れました。

乗り継ぎの予定があるのに45分遅延で出発した際は、もうダメかなと諦めましたが、過去にも何度か遅延のため乗り継げない経験があったので、今回も翌日の便に振り替えられても陰性証明書の時間が間に合うようするなど準備もしていました。もし、フライト自体がなくなったり、飛べなかった場合はこのフライトを予約しようと違うプランを考えたり、乗れなかった時の事も考えたり……それでも駄目ならもう仕方ない……どれだけ準備してもダメな時は駄目でしょう。 出来る準備をしたら最後は運任せでした。

みなさんのスキポール空港利用がスムーズにいきますように。お役に立つ点があれば幸いです。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1320 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!