【オランダ】コロナ禍イベント再開実験まとめ

オランダ政府は、コロナ禍のイベントや娯楽施設の再開、営業開始に際して陰性証明持参で参加できるテスト的なイベント開催し、 オランダを徐々に再開するためのテストプログラム実験し開催しています。実験的に行われているイベントについてまとめて掲載しています。

2021年3月のテストイベント

オランダでは3月から陰性と証明された観客を動員する、イベントテストが行われ始めました。昨年から議論を重ねられてきたそうで、イベント開催のテストは1月には一度延期となったようですが、ついに3月からイベントテストが実施されている様子です。

コンサート・音楽イベント

こちらは日本でも大々的にニュースになっていましたね。DJ大国オランダにとって、音楽ビジネスはコロナ禍で大痛手です。音楽イベントの開催は国家的な大問題なのかもしれません。参加した方たちはコロナを感じさせない様子で楽しんでいます。

ワールドカップ予選サッカー観戦

2021年3月28日

アムステルダムのサッカースタジアムで行われたワールドカップ予選では、コロナ陰性とされた5000人が観戦しました。久ぶりにスタジアムでの声援を聞いたきがしました。

関連記事

2022年カタール・ワールドカップ欧州予選、試合日程、日本での放送とオランダの試合についてまとめて掲載しています。 試合日程予定 第1節:2021年3月25日、26日第2節:2021年3月27日、28日、29日第3節:[…]

2021年4月からオランダ全土でテスト

2021年4月には、訪問者が試験証明書を持参することで一般参加できる、娯楽施設の営業やイベントがオランダ全土で開催されます。
※オランダはロックダウンで娯楽施設などの営業が禁止されています。夜間外出禁止令がだされるなど、日本に比べて厳しいコロナ対策が取られています。

オランダ政府公開のテスト施設リスト

オランダ政府のホームページに、4月のテストに参加する施設のリストが公開されています。(オランダ語)

https://www.rijksoverheid.nl/onderwerpen/coronavirus-covid-19/algemene-coronaregels/cijfers-en-onderzoeken-over-het-coronavirus/pilot-toegangsbewijzen

キューケンホフ公園

キューケンホフ公園は3月20日からの開園が予定されていたものの、新型コロナウイルスの影響で開園が延期されていました。

キューケンホフは オランダを徐々に再開するための政府のテストプログラムの一施設として、4月9日(金)、10日(土)、11日(日)、 16日 (金) 、17日 (土) 、18日 (日) に一般公開されます。チケットの数には限りがあり、1日あたり5,000人の訪問者を受け入れとなっています。 訪問の40時間前までの陰性テスト(無料)を受け、証明を受け取る必要があります。

関連記事

キューケンホフ公園はオランダ名物のチューリップが楽しめる、最大級の観光スポットです。2022年の開園や、チケット予約、実際に行った時の様子や、行き方などについて掲載しています。2021年はキューケンホフ公園はコロナウイルスの影響により6日[…]

施設予約の6ステップ

  1. 各施設のホームページで日時を決め、チケットを予約。
  2. testvoortaccess.nlで予約日付前の無料テストを予約。
    ・住所を入力すると近くのテスト施設が探せます。
    ・テスト結果は施設利用の40時間以内である必要があります。
    ・予約には携帯電話番号での認証が必要でした。
  3. テスト予約した施設で、検査します。
    ・予約したメールとマスクとIDの持参を忘れずに。
    ・予約メールは印刷しなくてもスマホからバーコードを読み取ってくれました。
    (※ 1時間以内に電子メールで試験結果を受け取れると記載がありましたが、私の場合は30分程度で届きました。混雑にもよるのかもしれません。)
  4. CoronaCheckアプリをAppStore(Apple)またはGoogle Play Store(Android)からダウンロードします。
  5. メールで受け取ったコードとテスト結果をCoronaCheckアプリに入力し、デジタルテスト証明書を受け取り。
    ・メールで送られてくるコードとスマートフォンに送られてくる認証コードの入力が必要でした。
    ・いつまで有効なQRコードか表示されます。
  6. 予約した日時に施設へ行き
    ・CoronaCheckアプリのテスト結果(テスト結果は陰性が必要)
    ・入場券
    ・ID
    を提示することで入場できます。

    ※今のところ、テストは特別に指定された場所で実施する必要があり、予防接種証明書、別の検査場所からの陰性検査、または陰性自己検査は、訪問する証拠として利用不可です。

testenvoortoegang公式ホームページ

陰性の検査証明書を必要とする活動に参加する際、コロナ検査の予約をすることができるホームページです。

https://testenvoortoegang.nl/

CoronaCheck公式サイト

https://coronacheck.nl/nl/

このアプリは日本のIDではダウンロードできません。日本のIDしか無い場合は、新規作成がおすすめです。

関連記事

海外で暮していると、日本のアップルIDではダウンロードできないアプリも出てきます。海外アップルIDの作り方、新規作成についてまとめて掲載しています。 海外用アップルIDの作成 オランダで生活を始めた当初はしばらく日本[…]

オランダのコロナ感染者数推移

これらのイベントを開催して、感染者数はどのように変わっていくのでしょうか。結果ともいえる、オランダの感染者数の推移は以下にまとめて掲載しています。

関連記事

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) についてオランダの最新の感染者数は何人か、感染者数推移はどうなっているか、入国制限や、渡航規制は出ているのかなど、オランダのコロナ情報や状況について掲載しています。 オランダ[…]

編集後記

オランダ政府によるコロナ禍のイベント実施、施設運営に関しては、周りを見るとイベントに参加できると喜んで参加している人、政府による人体実験と批判する人、それより予防接種を進めるべきだと主張する人、など様々な意見があるように感じます。何にしろこのテストオープン実施の発表後、翌日時点で週末のイベントに参加するために10,000の迅速検査があったそうです。

 

アプリやメールを利用した施設予約のステップ、迅速検査のシステムはとても良く出来ているなという印象でした。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 946 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!