オランダのミートレス運動

ベジタリアン、菜食主義だからという理由だけでなく、食物環境、気候への配慮として肉を食べない機会を作るというミートレスという選択肢も増えてきました。専門家は2050年までに先進国が50%で、その肉の消費量を削減する必要があると言っているそうです。

そんな中、肉を食べないというノーミート週間といミートレス運動「 NATIONALE WEEK ZONDER VLEES」がオランダにあります。略して NWZV とも呼ばれています。

NATIONALE WEEK ZONDER VLEES 

Zonderはオランダで「無い」という意味、Vleesは「肉」の意味です。直訳すると「肉無し週間」となります。つまり肉を食べない週間です。

開催期間

2020年3月9日~15日(毎年3月に開催)

公式サイト

https://weekzondervlees.nl/

オランダ ミートレス週間の目的

肉のないナショナルウィークは、オランダの人々に、肉(および魚)を1週間食べないことのおいしさと簡単さを味わってもらい、その影響を認識させることを目的とする財団が行っている週間です。ナショナルウィークでは、オランダ全体で1週間で、人々、環境、動物に大きなプラスの影響を与え、より少ない肉を持続可能な選択をするよう人々に呼びかけます。

ウェブサイトには、肉を使わない美味しいレシピなども多数掲載されていて、参考になりそうです。

ちなみにこの週にオランダで見かけたスーパーマーケットのチラシはこちら。肉に似せたプラントベースプロダクトの商品が多く掲載されていました。以前このサイトでもベジタリアンブッチャーの紹介をしましたが、オランダのスーパーマーケットでは、こういったプラントベースプロダクトを多く見かけます。

関連記事

オランダ発、ベジタリアン専用のお肉専門店ベジタリアンブッチャー( The Vegetarian Butcher )について掲載しています。 ベジタリアンブッチャーとは ベジタリアンブッチャー ( The Veg[…]

世界のミートレス運動

ご紹介したミートレス運動はオランダのものですが、英語でも以下のようなミートフリーウィークがありました。

World Meat Free Week

こちらもオランダ同様、肉を食べない週間に関する運動です。

開催期間

2020年6月15日~21日

公式サイト

https://www.worldmeatfreeweek.com/

ミートレスマンデー

「ミートレス」「ミートフリー」という運動や効果について日本ではまだまだ浸透していないと感じますが、アメリカでは「ミートレスマンデー」と言ってニューヨーク市が 公立学校の給食をミートレス=肉なしになることを発表するなど、運動の広がりを見せています。

「ミートレス」「ミートフリー」な日を作ったり、こうした運動に参加するのも地球のこと、環境のこと、健康のことを考える良い機会ですね。

ベジタリアン(菜食主義者)になることを強要している運動という訳ではありませんし、ベジタリアンになる必要まではありませんが、こうした「ミートレスウィーク」「ミートフリーウィーク」という週間が世界中で行われつつあります。ミートレスマンデーに習って、毎週月曜日はお肉を食べないという習慣を始めてみるのも良いかもしれませんね。

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。