コロナ時のスキポール空港

新型コロナウイルスの影響がある中、オランダのアムステルダム・スキポール空港を利用する機会がありましたので、コロナ時のスキポール空港の状況や様子をまとめています。※2020年7月にスキポール空港へ行った時の情報です。現在は、変更がある場合もあります。

スーパーマーケットやお土産屋さんは開いている

スーパーマーケットやレストランは開いていますが、一方通行などのルールがあるようでした。床にIN EXITなどの文字がかかれています。お買い物や食事は可能でした。

レストランは予約なしで利用できた

レストランの利用が可能でした。特に予約など必要ありませんでしたが、席を制限するなど間を取って座席が置かれていたり、席と席の間に敷居が出来ているなどの対策がされていました。

子供の遊び場など制限

子供の遊び場(制限エリア内)はテープがはられ、中に入れないように、遊べないようになっていました。

マスクは呼びかけられているが罰金無し

スキポール空港でのマスクは、なるべく着用するように表示がでていました。マスクをしている人は、オランダの街中に比べれば多い印象です。ですが、着用しなくても罰金などはない様子で、着用していない人もちらほら見かけました。

マスクの自動販売機

マスクの自動販売機がありました。オランダでは、公共交通機関を利用する際は、マスクの着用が義務付けられているとの事。マスクを持ってくる方が良いと思いますが、もし忘れてしまったら空港で買う事もできます。

関連記事

オランダでマスク着用義務があるとされている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。罰金がある場所もあるので、マスクの着用義務には注意が必要です。子供など対象外の年齢についても掲載し[…]

乗り継ぎ利用も認めているよう

スキポール空港は、乗り継ぎでの入国も認めているようでした。ただし1泊するなどの場合は状況が違うようで、トランジットエリア内にあるホテルを利用することになりそうです。

コロナの感染対策を取られる形でお店やレストランは営業しており、スキポール空港利用に際し、不便が少なかったです。
スキポール空港ではマスクをしている人が多いですが、 オランダは公共交通機関以外でのマスク着用義務はないようで、罰金などはなく任意でのマスク着用となりました。マスク着用義務は同じヨーロッパでも国によってルールが違い、ややこしいですね。オランダでのマスク着用義務については、 オランダではマスク着用しないと罰金もについてまとめています。

関連記事

オランダでマスク着用義務があるとされている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。罰金がある場所もあるので、マスクの着用義務には注意が必要です。子供など対象外の年齢についても掲載し[…]

スキポール空港からKLMを利用する場合は、 【コロナ】KLMオランダ航空搭乗記・対策や機内食もが参考になるかもしれません。

関連記事

新型コロナウイルス対策中のKLMオランダ航空の搭乗記です。コロナ対策や機内食について、普段のフライトと感じた違いなどを掲載しています。※2020年7月にKLMオランダ航空を利用した際の搭乗記です。現在とは変更があるかもしれません。 […]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。