ゴッホが生まれた国はどこの国?

ゴッホが生まれた国はどこの国?フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の生まれた国や場所についてまとめて掲載しています。

ゴッホが生まれた国はオランダ

ゴッホが生まれた国はオランダです。ゴッホは1853年3月30日にオランダの北ブラバント州ズンデルトというオランダの中でもベルギーに近い町で生まれました。

ズンデルトの場所

ズンデルト生家の場所にはゴッホの家

オランダ ズンデルトにあるゴッホの生家敷地内はVincent van GoghHuis(ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの家)というアートセンターになっています。

詳細はこちら

ゴッホの家の近くには小さな教会があり、ここはゴッホが洗礼を受けた教会なのだとか。ゴッホ広場と呼ばれる場所には、ゴッホとテオの像があったり、ゴッホの生誕に思いを馳せる事の出来る場所でした。

関連記事

Vincent van GoghHuisヴィンセントゴッホハウス・ゴッホの家 ゴッホの家はゴッホが生まれた街、オランダのズンデルト(Zundert)にあるゴッホに関する博物館です。ゴッホの作品展示はありませんが、ゴッホが生[…]

ゴッホの出身国オランダにはゴッホ美術館が

オランダの人気観光地、アムステルダムではゴッホの代表的な作品を見る事が出来ます。

ファン・ゴッホ美術館 (Van Gogh Museum)

世界一ゴッホ作品を所蔵しているというファン・ゴッホ美術館はオランダ観光では欠かせない場所です。 ひまわり、アーモンドの花咲く枝、じゃがいもを食べる人々、黄色い家、ゴッホが日本に影響を受けて描いた絵画、とにかく色々なゴッホ作品を所蔵しています。

詳細はこちら

関連記事

オランダ アムステルダムにあるゴッホ美術館は「ひまわり」などの作品で知られるオランダ出身の画家、ヴィンセント・ファン・ゴッホの作品を多数所蔵する美術館です。有名作品やチケット購入方法、定休日、行き方、グッズなど、 2018年、2019年と[…]

クレラーミュラー美術館(Kröller-Müller Museum)

また、オランダ・ヘルダーラント州エーデのデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内オッテルローにあるクレラーミュラー美術館は、ファン・ゴッホ美術館に次ぎ、 世界で2番目の規模のヴァン・ゴッホ・コレクションを所蔵する美術館です。ゴッホ作品以外にも、モンドリアン、 モネ、ピカソ、 ルノワールなど多くの作品を所蔵しています。美術館の周りにある彫刻庭園もすばらしく、わざわざ足を運ぶ必要のある場所ですが、その価値があると思わせてくれる美術館でした。

詳細はこちら

クレラーミュラー美術館詳細はこちら

関連記事

Kröller Müller Museum クローラーミュラー美術館 オランダのオッテルローにあるクレラーミュラー美術館について掲載しています。チケットや入場料、所要時間など。オッテルローの人気観光地です。 [met[…]

ゴッホ博物館フィンセントレ(Vincentre)

ゴッホがオランダで過ごした場所はズンデルトだけではありません。オランダ ヌエネンで過ごした日々、ヌエネンで描いた作品について知れるフィンセントレという博物館があります。 ゴッホ作品というと、フランスのパリ、アルルなどの時代の作品が有名で、ヌエネン時代の作品はあまり知られていないかもしれません。ゴッホ作品の展示はありませんが、ヌエネン時代のゴッホを詳しく知れる興味深い博物館です。日本語の音声ガイドもありました。

詳細はこちら

ゴッホ博物館フィンセントレ(Vincentre)詳細情報

関連記事

Vincentre Museum フィンセントレ(ヴィンセントレ)博物館・(フィンセンター/ ヴィンセンター) Vincentre (フィンセントレ) はゴッホが暮らした町、ヌエネン・ニューネン(Neunen)にあるゴ[…]

ゴッホが生まれた国はオランダでゴッホ聖地巡り

ゴッホが生まれた国オランダでは、ゴッホ作品を見る事が出来、ゴッホ生家やゆかりの地を巡る旅も楽しめます。

関連記事

オランダ旅行で、美術館でのゴッホ作品鑑賞やゴッホが生まれた街、ゴッホ作品ゆかりの地を巡る観光を楽しむ旅を。おすすめのゴッホ観光スポット、観光地5選をまとめて掲載しています。 【1】ゴッホ作品を見るならアムステルダム(Amst[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。


オランダ情報現在 1353 記事掲載中。

オランダ情報をチェック!