オランダのライデンはヴァイオレット・エヴァーガーデンの聖地?

オランダのライデンはヴァイオレット・エヴァーガーデンの聖地?

オランダのライデンはヴァイオレット・エヴァーガーデンの聖地?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの舞台「ライデン」について、同名の街があるオランダのライデンと比較してみました。 モデルになった?聖地? オランダのライデンと ヴァイオレット・エヴァーガーデンのライデンの違いについてまとめて掲載しています。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの舞台はライデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの舞台は、ライデンシャフトリヒの街、ライデン。ヨーロッパ調の建物が多く、ヨーロッパが「ライデン」のモデルだと考えられています。オランダには「ライデン( Leiden )」という街があります。地名だけ見るとヴァイオレット・エヴァーガーデンのモデルの地、舞台とも考えられるのですが、ヴァイオレット・エヴァーガーデンのライデンと、オランダのライデンは違いがあります。

オランダのライデン

オランダのライデンは、南ホラント州に位置します。ライデン大学というオランダ最古の大学がある街で、巨匠レンブラントが生まれた街でもあります。シーボル博物館など日本に所縁がある場所もある街です。

オランダのライデンと ヴァイオレット・エヴァーガーデンのライデンの違い

港町・町の大きさ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのライデンは港町で、大きな街ですが、オランダのライデンは、比較的小さめの街で、港町ではありません。運河が多く流れるオランダなので、橋などはありその辺はヴァイオレット・エヴァーガーデンのライデンと近いものがあるかもしれません。

ライデンの夕日が見えるような場所がない

オランダはネーデルランド(低地の国)という名前の由来があるように、山がない国ともいわれ、ライデンの夕日が眺められるような高い場所がありません。

建物も似ているけど少し違う

オランダのライデンは風車があったり、運河があったり、何となくバイオレットエヴァーガーデンの街並みと似ているような似ていないような雰囲気です。完全一致するような場所がなく、モデルにしたとしても少し違うかな……というような印象ですが、ヨーロッパの美しい街並みではあります。

聖地ではない?けど地名はライデン

それでもライデンという地名はここが由来なのかもしれないですよね。ライデンという街の名前はヨーロッパの他の地名では聞いたことがありません。
オランダのライデンは日本とも所縁のある街、ここが地名のモデルと言っても良いのかなとは思います。

ライデン観光

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの聖地巡礼とはいきませんが、オランダのライデンは、レンブラントの生家や風車などオランダの観光名所の1つでもあります。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。