KLMオランダ航空の座席指定

KLMオランダ航空で成田-アムステルダム間などの長距離国際線を利用した場合の座席指定について、いつから座席無料なのか、座席の広さの違い、おすすめの座席などについて掲載しています。

座席指定をしたい場合

予約時

予約時に座席指定をしたい場合は、有料で指定が可能です。成田-アムステルダム間のエコノミークラスの座席は3000円程度です。チェックイン時まで待てば無料ですが、家族旅行時や友人とどうしても隣同士が良いなどの場合は、予約時に座席指定しておくと安心です。

予約後チェックイン前

チケット購入後、チェックイン前に予約したい場合も有料で座席指定が可能です。KLMのホームページで空いている座席から有料で座席指定することができます。一旦エコノミークラスの座席を予約していても、差額を払ってエコノミーコンフォートの座席を予約するなども可能になります。

チェックイン時

空いていれば、エコノミーコンフォートやビジネスクラスへのアップグレードも可能です。

座席指定料金

座席指定料金はフライトにより異なります。KLMのホームページで、予約番号と名前などを入れると自分のフライトの座席指定料金を確認することが出来ます。
以前、成田-アムステルダム間を利用したときは、エコノミーコンフォートが

プリファードシート アップグレード+5,000円程度
エコノミーコンフォート アップグレード+10,000円程度

でした。プリファードシートは座席自体はエコノミーと全く同じで、ただ前方であるというシートです。

関連記事

KLMオランダ航空の座席「プリファードシート」について、料金や、実際に登場して感じた価値、エコノミーとの違い、エコノミーコンフォートとの違いなどを掲載しています。 プリファードシートとは プリファードシートは英語で、P[…]

いつから座席指定無料?

エコノミー席の場合、チェックイン時に無料で座席が指定できます。オンラインチェックインはフライトの24時間前から可能ですので、24時間前からエコノミークラスの座席を無料で座席指定可能になります。

座席の広さ

各座席、足元の広さが異なりますので、お好みに応じで座席指定が可能です。成田-アムステルダム間などのフライト便(長距離国際線)の場合の座席の広さです。

ビジネスクラス

フルフラットシート 200~207 cm (78~81 inch)

エコノミーコンフォート

足元   81 cm/32 inch
※写真はエコノミーコンフォートの最前列です。 最前列は前に座席がなくもっと広々しています。

エコノミー

足元 76 cm/30 inch

おすすめ座席

節約したい場合

チェックイン時に座席指定が無料できるエコノミークラスの座席がおすすめです。ただし混んでいるフライトでは、チェックイン時の無料座席指定ですと隣になれない可能性もあります。

少し払っても良いから快適な席

+7000円程度の「足元が広い席」がおすすめです。足元の広い席は非常口近くなので英語力が求められる場合もありますが、前方に席がなくとても快適なフライトになります。

「足元が広い席」空いていない場合、また英語力を求められては困る場合は+1万円程度のエコノミーコンフォートがおすすめです。少し足元が広いだけですが、エコノミーコンフォートも最前列は足が広々しています。その他の席でも前方ですし、エコノミーの座席より少し足元が広くなります。少しの足元の違いがアムステルダム-成田間の11時間の長時間のフライトでは価値があるなと感じます。ただし、KLMのエコノミーコンフォートは座席が少し広いだけで、それ以外の特典がほぼないので、その点ご注意です。

関連記事

KLMオランダ航空のエコノミーコンフォート座席について、価格や機内食、実際に乗って感じた価値や感想などを掲載しています。※2020年搭乗時の内容です。 KLMのエコノミーコンフォート KLMのエコノミー[…]

※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。
※掲載している商品は主に楽天市場Amazonのアフィリエイトを利用しています。