【コロナ】日本からオランダ への入国制限まとめ

コロナ禍での日本からオランダの入国について制限と解除・緩和について、オランダ入国後の隔離、渡航の注意点などについてまとめています。

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で 2020年3月より日本からオランダへの入国に制限が行われましたが、7月から制限が緩和され入国が可能になっています。その後12月には陰性証明の必要性などが提示されています。 (日本からの入国の際は不要とされているようですが最新の情報には注意が必要です。)

日本人のEUへ入国制限・入国禁止について(現在は解除)

3月16日にEU外の第三国からEUへの渡航を、原則禁止する方針を表明しました。シェンゲン協定加盟国は欧州連合(EU)の欧州委員会で長期滞在する人たちや医師や看護師といった職業を除いて、旅行や出張など不要不急な移動を制限しています。オランダはEU加盟国ですので、日本からオランダへの入国も、欧州委員会の決定にのっとり一部を除いて禁止となっています。日本国籍者がビザがなく観光でオランダへ入国したいというは制限されていました。

3月16日にEU外の第三国からEUへの渡航を30日間、原則禁止する方針を表明しました。その後、EUへの入国制限の期間が延長されていた際のニュースです。

時事ドットコム

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、…

例外的に入国許可

入国禁止の中でも例外で除かれ日本からオランダに渡航できるのは、日本人(日本国籍者)ですと長期ビザの保有者、医療関係者などがあたり、制限時も入国が可能でした。

7月1日段階的に入国解除(日本は解除)

EUへの入国は6月30日まで延長となり、日本からオランダへの入国も6月30日まで原則的に禁止となっていました。7月1日からEUへの入国解除国が発表されました。日本も解除国に含まれています。そのため、7月1日以降日本からオランダへの入国が可能になりました。
※状況の変化により入国制限変更の可能性もありますので、最新の渡航情報の確認をおすすめします。

7月1日以降EUへの入国が解除された国

アルジェリア

オーストラリア

カナダ

ジョージア

日本

モンテネグロ

モロッコ

ニュージーランド

ルワンダ

セルビア

韓国

タイ

チュニジア

ウルグアイ

在オランダ日本国大使館の提供情報より
共同通信

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて実施してきた域外から...…

日本からオランダ入国・渡航の注意点

EUでは入国を解除したとの発表もありましたが、国によっては依然日本からの入国を「拒否」をしている国があるようで、経由便を利用し入国できないなどトラブルも発生していると耳にしました。日本が外国籍の入国を認めておらず、日本が許可しない場合は許可しないという方針の国もあると聞きます。
オランダへの入国は、聞いた限りでは拒否という事案は出ていないようですが、シェンゲン協定加盟国でも方針が異なる国が出てきているようですので、オランダ渡航の際は日本発オランダの直行便( KLMオランダ航空)を利用するなど対策をした方が安心かもしれません。

飛行機搭乗のルール

オランダから日本への唯一の直行便、 KLMオランダ航空 ではマスクの着用が義務化されており、マスクなしでは搭乗できないとされています。KLMを利用する場合はマスクを忘れずに。各航空会社ルールが出来ていたり、機内の様子が通常とは異なるようです。

関連記事

新型コロナウイルス対策中のKLMオランダ航空の搭乗記です。コロナ対策や機内食について、普段のフライトと感じた違いなどを掲載しています。※2020年7月、8月にKLMオランダ航空を利用した際の搭乗記です。現在とは変更があるかもしれません。 […]

オランダ入国の際の陰性証明書

2020年12月29日よりオランダ入国の際は陰性証明書が原則必要になりました。どんな陰性証明書が必要なのか、また例外についてまとめて掲載しています。

関連記事

日本からオランダに入国する際、陰性証明書は必要なのか、どんな陰性証明書が必要なのか、不要な場合はあるのかなどオランダ入国の際の陰性証明書についてまとめて掲載しています。 オランダへ入国:原則陰性証明書が必要 オランダ政[…]

オランダ入国後の隔離について

オランダでは COVID-19感染のリスクが高い地域 からの入国には、14日間の隔離を要請しています。

欧州航空安全局(EASA)
COVID-19感染のリスクが高い空港のリスト(英語)

https://www.easa.europa.eu/SD-2020-01/Airports

日本は、5月7日より、日本の東京地域の空港がCOVID-19感染のリスクが高い地域になり、検疫が行われることになりましたが今は解除されています。以前は以下のような状況でした。

  • 健康申告書等の提出(含む乗り継ぎ)
  • オランダ到着後、自宅等での14日間の自主隔離 (除く乗り継ぎ)

オランダ入国の際、提出が必要な書類

8月に KLMオランダ航空を利用して、オランダに入国する際、搭乗時に書類が配られました。英語の書類で、健康状態を問う書類でした。同じ書類が以下でダウンロードも可能です。事前の陰性証明などは不要でした。(※2020年8月搭乗時の情報です。)

https://www.government.nl/binaries/government/documents/publications/2020/07/07/information-for-passengers-flying-to-and-from-the-netherlands/Traveller+public+health+declaration.pdf

オランダでコロナ禍の観光

というわけで、日本からオランダへの入国では隔離期間なく観光が可能ですが、以前とはルールが異なる状況が出てきています。

  • 美術館・博物館では事前予約が必須

などのルール変更もあります。以前は予約なしで入れた美術館も必須となりました。せっかく旅行に来たのに入場できないとならないよう、事前予約をおすすめします。

関連記事

新型コロナウィルスによる新ルール・対策 新型コロナウイルス発生後、コロナで変わってしまったオランダ旅行・観光ガイドについて掲載しています。 新型コロナウィルスの影響でオランダの観光の際に、新しいルールが出来ています。オ[…]

オランダでのマスク着用義務

またオランダ国内では、公共交通機関ではマスク着用義務がありしていないと罰金措置があるります。日本のように「任意」という訳ではなく「義務」です。トラムなど乗車拒否をされているのもみかけました。オランダへ入国する際はご注意ください。

関連記事

オランダでマスク着用が義務化されている場所や場面について掲載しています。 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止が目的です。マスクしないと罰金がある場所もあるので、マスクの着用義務には注意が必要です。子供など対象外の年齢につい[…]

オランダのコロナ感染者数推移

オランダのコロナ感染者数推移は オランダの新型コロナウイルス感染者・コロナ情報に掲載しています。

関連記事

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) についてオランダの最新の感染者数は何人か、感染者数の推移はどうなっているか、入国制限や、渡航規制は出ているのかなど、オランダのコロナ情報や状況について掲載しています。 オラン[…]

オランダ国内でもマスクの購入は可能です。

関連記事

オランダでマスクの取り扱いを見かけたお店や通販サイト、取り扱い可能性のあるお店を掲載しています。 オランダでも新型コロナウィルスの影響で、マスクを買えるお店が増えています。 コロナでマスク販売の状況が様変わり コロナ[…]

オランダから日本へ帰国する場合

オランダに滞在後日本へ戻る場合、オランダに渡航した場合は、日本入国の際にPCR検査や14日の隔離義務の対象国となっています。(10月30日時点)
検査後も公共交通機関を利用できないなどの制限がありますので、オランダからの帰国前に確認をお勧めします。

関連記事

帰国者(一時帰国者)が注意したい点 日本の空港では新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、対象者に水際措置(水際対策)を実施しています。 海外の入国制限対象地域に滞在歴のある場合 以下のようなことが義務付けられています。 […]

成田空港でPCR検査の体験談を掲載しています。

関連記事

成田空港の成田空港検疫所で新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を受けた体験談です。待ち時間は?検査の流れは?検査方法は?検査場所は?結果はいつ通知されるの?などまとめて掲載しています。(2020年7月帰国時のPCR検査の様子[…]

コロナCOVID-19に関するその他の記事




※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。