コンセルトヘボウ

オランダ アムステルダムにあるコンサートホール ロイヤルコンセルトヘボウ(Concertgebouw)について、場所やチケット予約、コンセルトヘボウ管弦楽団の日本人についてなど掲載しています。

コンセルトヘボウ

コンセルトヘボウ (Concertgebouw) は音響の良さで世界トップレベルといわれる、オランダ アムステルダムにあるコンサートホールです。1888年に出来た歴史ある建物で、アムステルダム中央駅などを建築した、オランダ人建築家ドルフ・ファン・ゲントの設計です。

2020年のコンセルトヘボウ

2020年のコンサートは新型コロナウィルスの影響により6月1日までの公演は中止が発表されています。予定されていたマーラーフェスティバルも中止が決定しました。

関連記事

マーラーフェスティバル2020(Mahler Festival 2020)の日程やチケット購入について掲載しています。コロナの影響で中止となりましたが、オンラインで動画を楽しむことが出来ます。 マーラーフェスティバル2020[…]

チケット予約

公式サイトから予約ができます。(英語とオランダ語)


コンセルトヘボウのおすすめ席

好みがあるので難しいですが、行ったことのある大ホールを元に説明すると、コンセルトヘボウの1階は平土間と呼ばれる平坦な席です。そのため、前の方の席を予約すると見上げる形でステージを見ることになります。チケット予約の際、前5列目位までは少し安い価格となっていますが、そういう理由からです。また、両サイドに柱があり視野が狭くなります。チケットを購入の際、そういった席も通常の席より価格が安く販売されています。 眺めの悪い席は

  • Limited view
  • Very limited view

と記載があります。

公演がピアノソロか、オーケストラかなどで選ぶ席も変わってきます。ピアノの場合はステージの左側が奏者が座るので、左側の席が見やすいです。奏者の顔をまじかで見たい!という人は後ろ側の席の方が見やすいのかもしれません。

また、2階席は全体を見渡せるので、2階席が好きだという方もいらっしゃいますよね。特に1階席が平土間のコンセルトヘボウだとなおさらかもしれません。コンセルトヘボウの公式サイトでチケットを予約しようとすると、その席からの眺めが確認できるので是非参考にしてみて下さい。


無料コンサート

水曜日(7月・8月を除く)には観光客に人気の、無料のランチコンサートが開催されています。イブニングコンサートなどの座席はネットで事前予約も可能で指定席ですが、こちらの無料コンサートは11時ころから並んで整理券もらい、また自由席なので席にこだわりたい場合は早めに来て並ばないといけません。待ち時間は、雨の日は周りの美術館で晴れた日はミュージアム広場で時間をつぶすのも良さそうです。

無料コンサートの日程は以下で確認可能です。

https://www.concertgebouw.nl/en/lunchtime-concerts

ガイドツアー

コンサートのチケットがなくても、歴史あるコンセルトヘボウの建物内を見学するツアーがあります。こちらも観光客に人気のツアーです。通常非公開のバックステージに入ることもできるそうです。ガイドは英語です。ステージ、舞台裏、ドレッシングルーム、リハーサル室、メインホールの屋根裏などを案内してくれます。

ガイドツアースケジュール確認や予約は、以下のコンセルトヘボウ公式サイト(英語)から可能です。
www.concertgebouw.nl/en/guided-tours

子供向けのコンサート

子供向けのコンサートが定期的に開催されています。(6+)=6歳以上 など制限年齢も書いてあるので、子供の年齢に合わせてコンサートを選びやすくなっています。

https://www.concertgebouw.nl/concerten-en-tickets/genre=Familieconcert


イブニングコンサート

コンセルトヘボウでは、イブニングコンサートがほぼ毎日、夜8時15分から10時30分頃まで開催されます。コンサートの開演前と休憩時間に無料のコーヒー、ジュース、ワインが飲み放題です。待合室もとてもお洒落な空間なのですが、トイレが混むので私はいつもあまり飲めません。しかも10時半に終わるので冬は真っ暗。少し怖いです。それでもイブニングコンサートを楽しみたいのでコンセルトヘボウ近くのホテルを予約してしまいます。

コンサートのスケジュールは以下の公式サイト(英語)で確認できます。
www.concertgebouw.nl/en/concert-schedule

ドレスコード・服装

イブニングコンサートへ行ったことがありますが、入り口でドレスコードのチェックはありませんでした。スニーカーの人、UGGのようなブーツの人、ジーンズの人もいました。カジュアルな服装の人も居ますが、イブニングコンサートの場合、多くの人はドレスアップした服装でした。男性はスーツや、きれい目なカジュアルの恰好、女性はワンピースや着飾った服装の方が多かったです。

ドレスコードより気を付けたいのが荷物です。大きなボストンバッグを持った人、リュックサックの人が入り口で入れない旨注意されていました。荷物は預けてから入った方が良さそうです。

クローク

無料のクロークがあります。冬はコートを預ける人が多く混雑します。私が行ったイブニングコンサートでは、大きな荷物は入り口で入場拒否されていました。


コンセルトヘボウの日本人

オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団は「世界三大オーケストラ」の1つといわれています。そのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に日本人奏者が在籍しています。ビオラ奏者の2010年入団の小熊佐絵子さんは副首席奏者です。

コンセルトヘボウ管弦楽団 奏者紹介( 小熊佐絵子さん)英語サイト

https://www.concertgebouworkest.nl/en/saeko-oguma

また、2017年ティンパニ奏者の安藤智洋さんが入団しています。

コンセルトヘボウ管弦楽団 奏者紹介(安藤 智洋 さん)英語サイト

https://www.concertgebouworkest.nl/en/tomohiro-ando

波木井 賢(はきい けん)さん は退団

コンセルトヘボウ管弦楽団 奏者紹介(波木井 賢さん)英語サイト

https://www.concertgebouworkest.nl/en/ken-hakii

ビオラ奏者の1985年入団、1992年から 首席奏者 の波木井 賢(はきい けん)さんは、2020年12月に退団されました。長い間お疲れ様でした。

コンセルトヘボウでの日本人出演

2019年12月には世界的ピアニストが出演するマスター・ピアニスト・シリーズに 日本人ピアニスト・辻井伸行さんが出演しました。

関連記事

2019年12月15日、オランダ アムステルダムにあるコンセルトヘボウの大ホールで辻井伸行さんのコンサートへ行ってきました。辻井伸行さんのオランダデビューとなる公演です。 元々この日は マスターピアニストシリーズのコンサート として[…]

場所

コンセルトヘボウはゴッホ美術館やアムステルダム市立美術館のあるミュージアム広場の近くにあります。ミュージアム広場はとても美しい場所で、晴れている日などはコンサートまでの時間、ここでのんびりするのもおすすめです。

関連記事

オランダ アムステルダムにMuseumplein(ミュージアムプレイン)という、ミュージアム広場があります。この広場の周りには、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、モコ美術館などのミュージアムが集まっており、とても美しい場所です。 […]

コンセルトヘボウへの行き方

スキポール空港からは397番のエアポート・エクスプレスで1本、museumpleinというバス停で降りると目の前がコンセルトヘボウです。アムステルダム中央駅からはトラム12番。Museumpleinという駅で降りると、こちらも目の前がコンセルトヘボウです。

住所 

Concertgebouwplein 10, 1071 LN Amsterdam

コンセルトヘボウ無料動画コンサート

コンセルトヘボウで行われた一部のコンサートを、無料の動画で見る事が出来ます。

関連記事

オランダ コンセルトヘボウ(Concertgebouw)公式サイトが提供している、無料のコンサート動画一覧です。無料のクラッシックコンサート動画を探している方におすすめです。 マーラーフェスティバル2020 コンセルト[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。