オランダのどこに住む?6つの都市と特徴

オランダの主な都市5つ アムステルダム、ロッテルダム、デン・ハーグ、ユトレヒト、エイントホーウェンと、日本人に人気の街アムステルフェーン各都市の特徴についてまとめて掲載しています。

【1】アムステルダム

第一の都市、オランダの首都アムステルダム。観光客も多く、アムステルダム大学などがあり学生も多い街です。世界遺産の運河があり、昔ながらの街並みが残る街です。美術館、博物館なども豊富にあります。アムステルダムは、地価はオランダ一高い街になっていますので、アムステルダムに住むなら、家賃も高くなるかもしれません。スキポール空港からもアクセスしやすい場所にあります。

  • アムステルダム日本人学校
  • アムステルダム日本人補習校

があります。


【2】アムステルフェーン

アムステルフェーンはオランダで日本人が多く住む街で、日本食材店や日本人向けのサービスもオランダ内では多くある街です。なるべく日本のサービスを利用できる街を住むところに選びたい場合は、アムステルフェーンが便利かもしれません。


3】 ロッテルダム

ロッテルダムは、ロッテルダム港という港がある港町です。人口はアムステルダムの次に多い、オランダ第二の都市です。近代的なビルが多い街並みは、オランダの中でも珍しい景色です。

  • ロッテルダム日本人学校
  • ロッテルダム日本語補習校

があります。

【4】 デン・ハーグ

ハーグは、事実上のオランダの首都機能がある街で、議事堂があります。また、各国の大使館がある街で、日本大使館もデン・ハーグにあります。そのため、政府関連の家族などが多く暮らす街でもあります。海にも面している街で夏には海沿いに人が集まります。人口はオランダで3番目に多い、オランダ第三の都市です。


絵本博物館

オランダ ハーグにある絵本博物館、Kinderboekenm…

5】 ユトレヒト

ユトレヒトは、オランダのちょうど真ん中あたり、アムステルダムとロッテルダムの間辺りに位置する街です。ユトレヒト駅は、ICEというドイツ高速鉄道が停車する駅でもあります。ミッフィーの作者、ディックブルーナさんの故郷としても有名で、ミッフィー(ナインチェ)にちなんだ観光スポットもあります。人口がオランダで4番目に多い、オランダ第四の都市です。


【6】 アイントホーヘン(エイントホーウェン)

アイントフォーヘンは、 電気メーカー・フィリップス社などが本社を置いている街です。人口はオランダ5番目に多い、オランダ第五の都市。近くに日本人学校はありませんが、 ティルブルグ市には日本語補習授業校があり、 アイントホーヘン (Eindhoven) からの生徒もいるようです。

その他、オランダの街、エリアについては主に旅行や観光向けの情報になりますが以下にまとめています。

関連記事

オランダの主要観光地の観光や旅行などに便利な情報を、都市・地名別に一覧で掲載しています。 オランダは12の州に分かれています。オランダの地名の読み方の参考にも。 北ホラント州 アムステルダム / Amsterdam[…]

オランダの地図と州

関連記事

オランダにある12の州 オランダの州の数は12個で、12の州でできている国です。アムステルダムのある北ホラント州、ロッテルダム、デン・ハーグのある南ホラント州など、オランダの州と州都を掲載しています。 オランダ観光でよく紹介される観[…]



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。

オランダ情報をチェック!