オランダの四季

オランダには日本と同じく春夏秋冬、四季があります。春夏秋冬、四季それぞれの季節のオランダ観光や魅力を掲載しています。

オランダにも四季がある

季節の無い国もありますが、オランダは四季がある国で日本のように春夏秋冬があります。春夏秋冬それぞれに特徴があり、また季節により観光のおすすめ場所も少し異なります。

オランダの春

四季のうち春は、日本の春と同じように気温が暖かくなり、多くの花が咲く季節になります。チューリップ畑が満開になる春は、オランダ観光のベストシーズンです。春にはオランダの最大級の観光スポット、キューケンホフ公園が開園し、花のパレードなど花のイベントが始まります。多くの観光客がオランダを訪れる季節です。

風車の日

オランダには風車の日というイベントがあります。毎年毎年5月の…

オランダの夏

アウトドアのイベントなども多くなるオランダの夏。夜まで明るく観光がしやすい季節です。逆に夜景を見ることはかなり遅い時間でないと難しいです。オランダの夏は日本の夏のように蒸し蒸ししておらず、カラッとした暑さの夏です。夏にオランダ旅行する際は、日差しが強いので日差し対策を忘れずに。

以前はオランダの夏は比較的涼しかったのですが、近年30度を超える日も出てきています。オランダはエアコンが無い部屋も多いので暑さに注意が必要です。

オランダの秋

秋になると徐々に寒くなってくるオランダの秋。「秋」という季節ではありますが、朝晩は冷え日本でいう冬のような気温になります。日本の芸術の秋のように、ミュージアムナイトやダッチデザインウィークなどの芸術イベントも開催されます。11月にはオランダの文化を感じられる「シンタクラース」のイベントがあります。オランダにも四季がある為、紅葉があり、色づいた木々の街並みも綺麗です。

オランダの冬は寒いですが、クリスマスマーケットなどのイベントが開催され、イルミネーションが街を彩ります。屋外にスケートリンクが登場するなど、冬ならではの観光スポットも。オランダの年越しは爆音の花火で向かえるのが恒例となっています。どんよりした曇り空の多いオランダの冬ですが、冬ならではの楽しみもあります。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。