【オランダ子連れ観光】子供は無料の観光スポット

子連れでオランダ観光する人必見。子供が無料になる観光スポットを、年齢別、タダで楽しめる人気観光スポットとして紹介しています。

オランダの子供向け博物館・美術館

子供向けの博物館は、2歳から料金が取られるなどやはり低年齢から料金がかかります。反対に11歳まで無料の博物館もあります。オランダを子連れで観光する場合は、お子さんの年齢と相談しながら、お得にオランダの人気スポットを回りたいですね。オランダの博物館、美術館、人気観光スポットで大人と一緒に入場する時、何歳の子供までが入場料が無料なのか、調べた内容をまとめて掲載しています。(2019年調査時の情報です)

子供向け博物館と無料の年齢

1歳まで無料

  • ミッフィー博物館 1歳まで無料
  • 絵本博物館 1歳まで無料

2歳まで無料

  • 細菌博物館 2歳まで無料

3歳まで無料

  • 科学技術博物館NEMO 3歳まで無料
  • ロッテルダム海洋博物館 3歳まで無料
  • アムステルダム海洋博物館 3歳まで無料
  • 消防博物館 3歳まで無料
  • Museon 3歳まで無料
  • チーズ博物館 3歳まで無料
  • ユトレヒト鉄道博物館 3歳まで無料
  • ムイデン城 3歳まで無料
  • Naturalis 3歳まで無料
  • SPACE EXPO 3歳まで無料

4歳まで無料

  • クルヴィウス博物館 4歳まで無料
  • ロッテルダム自然史博物館 4歳まで無料

5歳まで無料

その他

  • アンネフランクの家 9歳まで無料(ただし、Web予約手数料が0歳から0.5ユーロかかります)
  • ハイネケンエクスペリエンス 11歳まで無料
  • 王宮 18歳まで無料

オランダの美術館と無料の年齢

美術館は、子供は無料の所が多いです。アムステルダム観光の人気スポット、アムステルダム国立美術館やゴッホ美術館も高校生くらいまで無料です。10歳前後の子供は有料の美術館と無料の美術館があります。今の所行った美術館では、子供の年齢確認をされたことが無く、自己申告でした。

無料の場合も子供入場券・予約が必要

美術館は無料ですが、無料で入場する場合も「子供用の入場チケット」が必要でした。特にゴッホ美術館は、事前予約が必要なので子供の予約も忘れずにしてください。マウリッツハウス美術館に行った際は、大人は「ミュージアムカード」を持参していたのですが、子連れで子供はミュージアムカードをもっていなかったのでチケット売り場に並び、子供用のチケットを貰う必要がありました。

関連記事

オランダの美術館には、子供は無料という美術館が多くあります。アムステルダム国立美術館や、ゴッホ美術館など観光で人気の美術館の子供料金を掲載しています。 美術館で入場料無料の年齢 エッシャー美術館(デンハーグ) 5歳まで無料ク[…]

オランダ人気観光スポット・遊び場

※2019年調査時の価格です。
エッシャー美術館は6歳を迎えるぎりぎりに、モコ美術館も9歳のうちに!と誕生日を迎える前までに!ということで無料の年齢を行く目安にしていたりなど、ケチケチしたい方にはおすすめの情報です。料の情報でお得にオランダ観光を楽しんでください。 子連れの場合は行っても楽しめない事もあるかもしれませんが、子供が楽しめる場所は低年齢から有料の印象です。

美術館などはいくら無料といえども、子供が小さすぎても無駄足になることもなるので難しいですね。オランダの美術館では小さい子連れの鑑賞も珍しくなく、赤ちゃんと抱っこ紐で来ている方やベビーカー出来ている方なども見かけました。どれも子供がすべて有料になると、なかなかな金額になりますので、子連れでオランダ観光する際は、お子さんの年齢を参考に、行きたい所を選ぶのも良いですね。



※記事の情報は取材時のものです。(免責事項
※写真、本文の無断掲載・使用を禁止します。